安全教育と運行の徹底

安全教育等の徹底と充実

○安全教育・研修等の年間計画を策定し、運輸安全の徹底を図っています。
○独自の研修マニュアルを作成し、安全教育・研修等に役立てています。

全体研修

・「輸送安全全般」、「関連法令」、「安全衛生」、「健康管理」等の全体研修を
 年3回実施しています。
・関係機関から特別講師をおよびし、基調講演の開催等を実施しています。

全体研修

部隊研修(積載部隊・自走部隊)

積載部隊・自走部隊に分けて、各部隊の特殊性を中心とした研修を実施しています。

部隊研修(積載部隊・自走部隊)

個人指導

・個人の適性や能力に応じた、個人指導研修を実施しています。
・新人乗務員に対して計画的な教育計画を立てています。

個人指導

社外研修

・運転者適性診断の初任診断及び適齢診断の対象者に受診させています。
・その他、「(独)自動車事故対策機構」、「一般社団法人埼玉県トラック協会」
 が主催する各種研修に積極的に参加しています。

社外研修

安全運行の徹底

「すべてにおいて安全運行が最優先される」ことを全社員に徹底しています。

○運行管理者による点呼を徹底し、体調不良、飲酒の有無を確認し、
 安全運行の徹底を図っています。
○過労運転を防ぐため、運行管理者が適正な運行計画を立て、安全運転に努めています。

安全運行の徹底

車輌点検の徹底

運行担当者、運行管理者、整備管理者が連携し、車輌点検を実施し運行にあたっています。

積載部隊

○運行担当者が「日常点検表」に基づき、ホイールのナットの緩み、ブレーキの踏みしろ、
 利き具合やタイヤの空気圧、灯火装置の点灯・点滅具合、架装部の異常などを
 毎日、運行前に点検しています。
○整備管理者が「車検・定期点検実施計画表」を作成し、3ヵ月ごとの定期点検もあわせて
 実施しています。

積載部隊

自走部隊

○運行前点検を実施し、「灯火装置」、「ガラス」、「タイヤ」、「最低地上高」等の
 保安基準を満たしているかを確認した上で運行しています。
○「不法改造車」、「整備不良車」は、決して運行させません。

自走部隊